一般皮膚科のご案内

主な皮膚トラブル

アトピー性皮膚炎 かぶれ 乾燥肌 手あれ あせも
虫刺され とびひ しもやけ 脂漏性皮膚炎 蕁麻疹
ニキビ 細菌感染症 水虫 爪水虫 カンジダ症
たむし 帯状疱疹 ヘルペス 水ぼうそう イボ
水イボ タコ ウオノメ 熱傷(やけど) 皮膚腫瘍
陥入爪 アレルギー疾患 キリ傷・スリ傷等の外傷

皮膚外科のご案内

手術の主な対象疾患は、皮膚にできる腫瘍です。
代表的なものに、母斑細胞母斑(ホクロ)、粉瘤、脂肪腫などがあります。
その他、陥入爪の手術や診断のための皮膚生検(組織検査)も行っております。

主な治療器のご紹介

紫外線治療器 VTRAC(ヴィトラック)

従来のナローバンドUVB治療器と違い、病変部にのみ約1/180秒の時間で照射治療
が可能な紫外線治療器です。

尋常性白斑、乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、アトピー性皮膚炎に対する治療に関して
は、保険適応となります。

近赤外線スーパーライザー

体の深部に到達する波長の近赤外線を照射することで病変部の血流を改善し症状を
緩和していきます。

皮膚科領域ではアトピー性皮膚炎、慢性湿疹、帯状疱疹後神経痛、円形脱毛症、強
皮症、レイノー病、褥創などに効果的で、その他肩こり、腰痛などの痛みの軽減、
脳血流の改善効果なども知られています。健康保険も適用されます。

ページトップへ